2012年8月アーカイブ

看護師の資格

昨日すごく嫌なことがあって、すっごく辞めたいって思ったんだけど、やっぱりなりたくてなった仕事だから続けたい気持ちのほうが大きいんですよね。

よくしてくれていた先生が辞めてから、なんだか毎日が楽しくなくなっちゃったけど、私の本業は患者さんの手助けをすることだから。

と、割り切れたらいいんだけど、なかなか気持ちが追いつかないのが現状です。

先生が辞めたとき、医師の転職についてまとめたサイトを見て転職したって言ってました。

医師じゃなくて看護師のもあるみたいだから見てみたんですけど、医師同様にかなり条件はよさそうですね。

看護学校時代とか、研修中とか、何度も辞めたいって思ったけど、やっぱり生活の面でも持っていてよかった資格だと思いました。

今よりも精神的にダメージを受けるようだったら早めに転職について考えようかなと思います。

オリンピックのすごさ

昨日のオリンピックメダリストたちのパレード見ましたか?
私は勤務だったんだけど昼休みに同僚ナースと一緒にテレビで見てビックリ。
ものすごい人でしたね...。確か50万人だったかな?!
どこからこんなに大勢の人が集まってくるんだろう?!って思うほどの人ごみ。
50万人っていうのは沿道の人だけでその人数だろうから近場のビルの窓から...なんて人たちをいれるといったいどれだけの人が集まっていたんだろうって感じですよね。
一番びっくりしたのはメダリストたちかもしれないよね。
前回の時はもっと少ない人数だったらしいからそのくらいの数を予想していただろうからねぇ。
日ごろあんまりスポーツに興味のない私だけどオリンピックだけはついつい同僚ナースと白熱した応援してました...。

産業医という選択

お医者さんに産業医という選択肢があります。

看護師も保健師の資格をとれば病院以外への道が広がりますが、医師も病院以外への就職場所はあるのです。

平均的な年収はそれほど変わらないみたいですが、勤務時間や日数は病院勤務に比べてとても少ないようです。

時間通りに帰れるのは病院で働いている医師にとってとてもありがたいことだと思います。

産業医とて働きたい人のための転職サイト 産業医求人募集.com というものもあります。

お医者さんだって人間ですから、働いてばかりでなく充実した生活を送りたいですよね。

今までの仕事とは少し違うかもしれないけど、これもひとつの選択肢だと思いますよ。

このアーカイブについて

このページには、2012年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年7月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。