看護師になって気づいた矛盾点

看護師の仕事をしていていろんな矛盾点に気づいた私。

その数々の矛盾点に対して誰も指摘しないのはどうしてなんだろうって思うんだけど

やっぱり長いものにはまかれろ...ってことでみんな見て見ぬ振りしているのかな。

そんな組織の中で私も何も言えずに過ごしているんですよね。

それがいいことではないってわかっているんだけどそこを指摘することで自分の居場所をなくしてしまうようなことになったら...という不安がどうしても付きまとうんですよね。

居場所をなくしてしまうくらいなら目をつぶっていた方がって風に結論を出してしまう。

弱い自分が情けなくも思うんだけど...。

きっとみんな同じような気持を持っているんじゃないのかな。

そこに気づいてはいても言えない現実。

このブログ記事について

このページは、さなが2013年5月 5日 02:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「病院で見る親子...」です。

次のブログ記事は「心優しい看護師になりたい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。