2014年3月アーカイブ

次のコスプレは看護師で

看護師って言っても、本当に病院にいる看護師さんをイメージされても困ります。人間ドックの看護師求人なんかに載っている看護師さんなんかとは違いますよ。私のイメージする看護師なので、そこは白衣の天使っていうよりも悪意の堕天使とでも呼んでいただきたい。白いのは白でいいんですが、もちっとタイトな感じで手袋なんかもはめちゃいましょうかね。看護師ですから、やはり注射器もしくは聴診器は欠かせませぬ。前回のコスプレはコス友の方と二人で、進撃の巨人をさせていただきました。あれは少々評判が良くてですね、しばし調子に乗って色んなポージングをしておりました。次回はなぜ看護師かと言いますと、以前からやってみたかったのです。コスプレをやる前からあのようなコスチュームを着たいと、身を包みたいとそう願っておりました。なので早速生地を購入し、裁断から始めたいと思います。あまり露出はしない主義ですのであしからず、昨今の若いレイヤー様方は過激な露出をなさる方が多いので私はその件に関しては眉をひそめる次第であります。今回はコス友様とは都合がつきませんでしたものですから、単体でのコスプレとなります。以前小道具を購入するのに良いお店も教えていただきましたので、少し遠めにございますが一人ということで多少時間をかけるのも気になりませぬ。楽しみながら、ときめきながら張り切ってまいります。

白い巨塔に出てくる看護師の心情

ここのところ、夕方の地方放送局で「白い巨塔」の再放送をしていました。
初見ではないのに最終回では思わず涙してしまうくらい、感情移入してしまいました。
医療ドラマの代表という感じで、原作の小説もかなり人気と評価の高い作品ですよね。
何度も見たドラマなのですが、また見てしまいました。
私が気になった存在は、隠蔽の現場に居合わせた看護師の存在でした。
看護師は、患者と医師の間に挟まれて翻弄されるものなのだろうと感じました。
どんな仕事でも、中立な立場・間を取り持つ立場というのは心労が耐えません。
本当の医療現場でも、このような不正や隠蔽が行われることもあるのでしょう。
ニュースや事件になるようなことは、ごく一部分なのだと思います。
自分の仕事上の立場を守るために、それを一緒に隠しとおさなくてはならない看護師もいるのでしょう。
医師に正しいことを意見しても、生意気だと言われることがあるのでしょうか。
医師との関係に悩んでいる看護師も多いのでしょうか。
患者から見ても、看護師と医師の意思疎通が図れていない病院というのは何となく分かるものですけどね。
看護師と医師の関係が悪い病院は、病院全体の雰囲気がよどんでいるような気がします。
看護師向けの転職エージェントなどを使う場合はこの点よく聞いたほうがいいですね。

マスク着用!!

今年になってはしかがとても流行っているのを知っていますか?

どうやらフィリピンで感染した人が日本でほかの人にうつしてしまってそれが広がっているようです。

はしかの予防接種を受けていない人は注意が必要です。

看護師の仕事をしているとこういった出来事は結構早く耳に入るんだけど感染症は本当に危険ですよね。

今回のこのはしか、重篤になる危険性もかなりあるらしくどこからどんな風に感染してしまうかわからないので怖いですよね。

小さな子供がいる家庭では保育園や幼稚園でインフルエンザやおたふく風邪、水疱瘡...いろいろな感染症をもらってきたりしちゃいますよね。

インフルエンザって目や口、鼻から菌が入らない限りうつらないって知ってますか?

なのでマスク着用がかなり効果的なんです。

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。