2014年7月アーカイブ

真面目そうな看護師

一人の看護師、黒髪で色白でいかにも優等生といったような外見。化粧っ気がなく地味な空気が漂い、普段は年齢よりも若く見られることの方が多いのではないかと思わせる。看護師になって7年目だというが、新人看護師と言われても信じるだろう。だが話してみるとやはり看護師特有の気の強さをうかがわせる、このはっきりとした受け答えと物言いの感じは看護師特有のものだと私は思っている。

これが新人の頃となるとまた別の雰囲気であるが、5年目を過ぎたあたりからこのくらいの独特の雰囲気を出し始める。仕事以外の日は髪をおろしているらしいが、仕事中は常にお団子スタイルだという。黒髪でお団子スタイルでまとめ、ナースキャップを被り前髪もピンで留めているという。まさに王道ナーススタイル、やはり看護師といえばこのスタイルだろう。

今は暗めの茶色髪の看護師の多くいるが、やはり黒髪の方がナース服が似合う。お団子スタイルも黒髪がダントツで似合う、清潔感もあるし高齢者からの信頼度合いも全然違う。王道スタイルでありオールドスタイルである、個人的には暗めの茶色髪も染めているのはあまり好みではない。地毛というなら話は別だが、染めた茶色髪の日本人にナース服は似合わない。離島の看護師の求人にこんな人は採用されないだろう。

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。