高齢者買い物難民

高齢者の買い物難民が増えてきてるとかです。
考えてみたら、近くにスーパーがなくなってきて、車や電車などの移動になると、
車がなかったら行けないし、電車も大変、、、となってくると
買い物に行けなくなるんだね。。
田舎も郊外型の大型スーパーになてきてて、そこは駐車場がいっぱいあっていっけん便利だけど、
車の運転が出来ない人は不便だ。

家族がいればいいけど、一人暮らしが多くなってきてますしね。
うちの親もそうなってくるのかも。
近くにスーパーはあるけど、あれも「近くじゃなくなる」可能性もあるわけだ。
だんだん足腰が弱くなってきてるし。

近いスーパーも「あそこまで行くのー?」って言ってたような気がする。。。たらー。

そうなったらデリバリーになるのかな。
うちの親はちゃんと自分の目で確かめてから買いたい人だからなー、
ちょっと難しいかも。
そもそもそんな制度があるのかどうかも分かってない。今度聞いてみよう。
逆にそんな質問したら底のスーパーがそういうのを作ってくれるかもです。

買い物に行くというのは、楽しみなだけじゃないんだよね、
生きてくために必要なのだ。
洋服だけじゃないのだ、むしろ洋服なんかいらない、食べ物がなかったら人は死ぬのだー。

ということで、自分の将来も考えつつ、親のことを想うのでした。

このブログ記事について

このページは、さなが2018年8月 1日 16:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「木を切りたい」です。

次のブログ記事は「出産は負?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。