裁判記録

とある映画を見ていて「こんなこともできるんだ」って事がありました。
裁判記録についてです。
逆に「記録を人の目に触れないようにすることもできる」んだ、とも。
裁判記録というのがあることさえ知らなくて、そりゃあるでしょうけど
一般人が見ることなんて出来ないとばっかり思ってました。

でも出来るんですねー。
裁判記録は誰でも見る事は出来るようです。
でも、先に書いたように「非公開」にすることもできるようです、
プライベートなこともあるし、非公開でお願いします、と言えば出来るみたい、
そしたら裁判記録なんて意味ない気がするけど、、、。
そんな記録でも裁判官が「見てもいいよ」と言えば見る事が出来るみたいです。
なんだそれ。。
いずれにしても時間かかりそうですよね、こういう場合。

裁判の進め方って一般人には分からないところがありますが(少なくとも私は知らない)
こういうこともあるんですねー、ちょっとびっくり。

皇室の内部のことも、記録されたものがあるのだそうですが、
普通はそこを見たいとか思わないし、見ないですよね、
でも新聞記者は必要に応じて見ることがあるそうです。
世の中、知らない事が多すぎますな、、dそれでいいんだけど。

このブログ記事について

このページは、さなが2019年2月 1日 21:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新年おめでとうございます。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。