永住権

他の国に住む、住みたい、ってなっても、簡単に住めるものではないんですけど、
例えば、お金があって住めるのなら簡単、って思ってる人のなんと多いことか。
そもそも、その「お金があったら」のところで挫折でしょ(笑)?

まあでも、そう家庭しても、無理なのです。
居住するには許可がいります。
ホテルに泊まって観光してるのならいいのですが。
それは「住む」って言えない気がするのです。

どこかの国に行って家を借りたり、アパートを借りるのには、基本的に住む権利のある人しか借りる事はできない。
でも、権利なんかいいから金払ってくれよ、で、借りる事が出来る国もあるでしょう。
とはいえ、ちゃんとした手続きをして住みたいものです。

メーガンさんとヘンリー王子も、カナダに住めるかもだけど、仕事とか、、、
カンタンに出来ませんよ、、、普通はね。
あのふたりは特別なのかもですが。

メーガンさんはアメリカ人なので問題ないし、ヘンリー王子も、
クイーンの何おいて連合国のカナダなので待遇はいいかもしれない。
でも他の国民が黙ってないですよ。
お坊ちゃまなんだからーー。分かっているのかおいこらーー。

永住権をとって暮らせるようになるまでは、なにかとあると思うなーー。

このブログ記事について

このページは、さなが2020年5月 1日 00:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「首のライン」です。

次のブログ記事は「下は見えない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。